FC2ブログ

みずがめ座η流星群



みずがめ座η流星群が5月7日に極大を迎えます。

今年は月の光も無く、観測には好条件です。

7日の日の出前くらいが極大で、1時間に10個程度流れるようです。

新元号に変わって縁起の良い流星群になりそうですね。
スポンサーサイト

イチロー選手 現役引退

IMG_0228.jpg

3月21日 マリナーズ vs アスレチックス 東京ドーム

現役最後の試合になるんじゃないかと思い、どうしても行きたくてチケットを探し当て行って来ました。

チケットが見つかって行けたこと、バックネット裏の近い席で見れたことに本当に感謝しています。

IMG_0267.jpg


東京ドームはほぼ満員で、イチロー選手が打席に立つ度に声援で観客席が沸き立ちました。

試合途中に「第一線を退く意向をマリナーズに伝える」というニュースが流れた時、会場はどよめきました。

会場に居たほとんどの人が引退を予感したと思います。

8回表に打席に立ったとき、この日一番に応援しました。

結果はショートゴロに倒れ、これが最後の打席になってしまいました。

8回裏にライトの守備に着くと、交代を命じられマリナーズの選手と抱き合ってベンチに下がりました。

このとき、ベンチに下げないで欲しいと言う声が多数聞こえてきました。

私も同じ気持ちで、最後なのだから試合終了までプレーさせて欲しかったです。

後ほどニュースで知ったのですが、最後の打席で一塁に向かうイチロー選手の表情はどこか寂しげだったとのことです。

イチロー選手が本当にそんな気持ちだったかは分かりませんが、最後の打席だということは感じていたのかもしれません。

IMG_0327.jpg

試合は延長12回まで続き、5 対 4 でマリナーズが勝利しました。

試合が終了し、時間は23:00を回っていましたがイチローコールが鳴り止まず、会場全体がイチロー選手を待っているようでした。

23:30くらいにイチロー選手が現れ、会場を一周してファンの声援に答えました。

試合後の引退会見で、後悔はありますか?という質問が飛びました。

イチロー選手 「今日のあの出来事を見せられたら、後悔などあろうはずがありません」

この言葉を聞いたとき、応援した甲斐があった!と一瞬思ったのですが
それ以上に寂しい気持ちの方が強かったのです。

201903151.png

引退試合の出来事から、こんなにもファンと野球に愛された選手は他にいないだろうなと思っています。

イチロー選手が塗り替えてきた安打記録は偉大です。
ですが、プレースタイルで多くの人に感動と楽しさ伝えてきたことが偉大なんだと思います。

一番印象に残っているプレーはWBCで優勝した時のことです。
引退はしましたが、その時のことは忘れることがないし、私の中では野球人生としてはまだまだ終わりではないと思っています。

mlb051-jlp07853225.jpg

イチロー選手は野球の楽しさや感動を人々に伝える力を持っています。
私もプレーや言葉から元気を貰いました。

それがイチロー選手の「野球」なんだと勝手に思っています。

これからもイチロー選手の「野球」を応援し続けます!

20190321_51_thank_you.jpg
テーマ: MLB | ジャンル: スポーツ

イチロー 7年ぶりに凱旋



イチローがシアトルマリナーズの開幕戦として日本に凱旋します。

今日からジャイアンツと試合なのですが、昨日知ったのでチケットが取れてません(泣

20日、21日も試合があるのですが、既にチケット完売していてダメでした。

一度は見たいと思っていたので残念で仕方ありません。

遠くながら応援しています。

カメラを止めるな! 【地上波初放送】

カメラを止めるな

3月8日の金曜ロードショーで放送されました。

観るのは2回目で感想も前回書きましたが、やはり面白い!

しかし地上波で放送されるの早すぎませんか?(笑

レンタルして見たばっかりなのでちょっと損した気分になりました(笑
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

映画 カメラを止めるな! 感想



なかなか面白い作品でした。

ゾンビもので、生放送で、1カットの映画を撮るというコンセプトの映画です。

コンセプトも破茶滅茶ですが、出演者もかなりの曲者揃いで四苦八苦しながら撮影を遂行します。

生放送だから止められない、トラブルが起きてもなんとか撮影する、そこがまた面白いです(笑

ホラーというよりかは、コメディですね。

冒頭は完成版の映画が流れるのですが、所々変なシーンがあって、後の回想シーンでこんな事が起きていたから変だったのかと分かるとかと思います。

映画が出来上がるまでの工程で、出演者やスタッフの頑張りと暴走を解説する感じですかね。

上映時間も96分と長く無いので、気軽に観れると思います。

映画の最後にちょっとだけ、メイキングが入っているのも良いと思いました。

久しぶりの邦画でしたが、良い作品に出会えました。

テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画